運転 免許 55 歳

運転免許証を取る人の多くは若い世代の人たちです。

恐らく車の運転免許が取得できる、18歳から20代の初め頃に取得する人がほとんどでしょう。

対して自分は55歳の時に運転免許を取ろうと思いました。

その理由や免許証が取る時の不安などについてまとめてみます。

 

そもそも50代で運転免許証を取ろうと思った理由は?

私が55歳にして運転免許証をとった理由としては、自分の世界を広げてみたいという理由が大きかったです。

自分の若い頃にも運転免許証を取るチャンスがあったと思いますが、それでも取らなかったのは経済的な理由によります。

また私は都市部に住んでいることもあって、移動について車がなくても不便を感じなかったことも大きいでしょう。

ですが定年退職も間近に迫ってきた今、その後の人生を考えた時に車の運転免許証があると便利だなと思ったのです。

 

50代から運転免許証を取得するのに不安はなかったのか?

 

前向きな気持ちで運転免許証を取得したいと思ったのは良いのですが、それでも不安がなかったというと嘘になります。

当然ですが仕事をしたままで免許証の取得となると、教習所に通うとしても土日しか利用できません。

その僅かな時間でもって本当に取得できるのかと不安でした。

最初に調べてみたのですが、自動車の教習所はいつでも入学することができますが、最初に学科教習を受けてから、9ヶ月以内にすべての課程を修了しないといけません。

これは技能講習も含めてのことです。

つまり学科と実技の両方を9ヶ月でクリアしないといけないのです。

このことが私にとっては大きな不安になっていました。

まとめると以下のようになります。

 

★学科はまだしも実技がついていけるのか

★9ヶ月という期間中にクリアできるのか

★年齢的なハンデがあるのが大丈夫なのか

 

といった不安点がありました。

 

金銭的にはどのくらいの費用がかかるの?

 

精神的な面での不安ということについては、既にお伝えした通りです。

さらにもう1つ不安なのが、どの程度の費用がかかるのかでしょう。

教習所も無料ではありませんので、いくらかの費用がかかってしまいます。

そこで調べてみたのですが、これは教習所によって異なるようです。

また免許証の種類でも違いが出てきます。

 

★AT限定免許証だと繁忙期で30万~40万円程度 閑散期でも20万~30万円程度

★MT車免許証は繁忙期で32万円から40万円、閑散期で22万円~30万円程度

となっています。

 

これに仮免許の取得費用が別途かかったり、卒業後に受ける運転免許証の取得試験なども別に支払いをしなくてはいけません。

さらに正規の授業だけでは不足した場合に受ける補講についても、別途料金が発生します。

ただし教習所によってシステムが変わります。

例えば以下のようなものがあるので、自分にあったプランを選んでください。

★試験で落ちた時にも追加料金が発生しないプラン

★費用をできるだけ抑えられるプラン

★その中間的なプラン

といった形です。

教習所ごとにシステムが違うので、自分の家から近いということだけではなく、色々と選んでみるといいかもしれません。

ただ通うのが経験から言えるのは、通うのが面倒な距離よりは近場の方がいいということです。

 

合宿で免許取得は難しいの?

 

運転免許を取得する方法は大まかに2つの方法があります。

 

★教習所に通う

★合宿で取得する

 

50代である私は仕事があるため、時間的に合宿で取得することはできませんでした。

ただ同じく50代でもまとまった時間が取れるのなら、合宿を選ぶのも1つの方法ではないでしょうか。

合宿については次のような特徴があります。

 

★だいたい2週間~3週間程度

★時間が取れるのなら、合宿でとった方が早い

★合宿の場合、参加者は若者がほとんどなので50代になると浮いてしまう

 

経験から言わせてもらうのなら、合宿よりは教習所に通う方がいいでしょう。

 

教習所の選び方を考えておこう

50代で運転免許証をとるのなら、教習所選びも重要です。

家から近くの場所にある教習所に行けばいいのではと私も安易に考えていましたが、実際にはそうではありません。

何故なら教習所によって費用も変わりますし、そもそも公認校であるかどうかもポイントになってくるのです。

そこで教習所選びに不安がある人のために、ポイントを紹介していきます。

 

教習所は2種類あることから知ろう

 

ほとんどの人が知らないと思うのですが、実は教習所には種類があります。

 

★公認校

★非公認校

 

公認校とは指定自動車教習所のことです。

特徴は以下のようなものがあります。

 

★教習所内で仮免許の取得ができる

★仮免許後の教習も受けられる

★卒業することで運転免許試験場での技能試験が免除される

 

対して非公認校の特徴を紹介します。

 

★非公認校は練習をするだけの場所

★試験の免除はない

★仮免許の取得も試験場で試験を受ける必要がある

★料金が安い

 

特別な事情がない限りは、公認校を選んでおいて間違いはありません。

 

教習所を選ぶのにはどんな基準があるの?

 

私も実際に免許を取得する時に教習所に通いました。

その時に不安だったのが、教習所をどう選ぶかです。

ポイントとしては、以下のような点を考えてみるといいでしょう。

 

★短時間で素早く取るが費用が高い

★時間をかけてゆっくり取るが料金は安い

★教官の指名または変更制度はあるか

★口コミで評判を確認する

 

基本的に教習所の方針としては料金が高めでも短時間で取得できるのかと、料金は安めでゆっくり免許の取得を目指すのかの2つです。

私は仕事をしていたこともあるので、後者を選択しました。

ただ既にお伝えしましたが、教習所には9ヶ月という有効期間があるので注意しましょう。

そしてもう1つ注意したいのが、どういうフォロー制度があるかです。

実技講習なのですが、基本的にはランダムで教官がつきます。

教官にも自分に合う人と合わない人が確実にいるので、もし当たった時には次回から避けることができる、または指名できるシステムがあると便利です。

また教習所の雰囲気も重要なので、口コミで評判を確認するのも良いでしょう。

 

50代からの運転免許取得で、起こる不安点をまとめてみました。

50代からでも運転免許を取るのはおかしくありません。

ただし不安に思うことも多々あるでしょう。

ですがそうした不安も事前に対策をすれば、大抵のものは解決できます。

特に不安を抱えやすい、メンタルが弱いという人は、事前準備をしっかりとすることで不安を減らせます。

最低でもどういう免許取得の方法をしたいのか、自分に出せる費用はいくらかなどを考えておくと、教習所も選びやすくなります。

50代からの運転免許取得術 【指定自動車教習所の『虎の巻』と免許取得後のレベルアップ上達法!】詳しくはこちら

 

40歳以上の中高年・熟年・シニアの方で運転免許をとりました。母が中高年だけの合宿で免許を取りに行くか迷っています。教習所に通った期間で、私くらいの年齢の人はいませんでした。といったイメージがありますが男女問わず、あらゆる年代に広がっております。

取るなら早い方がいいと思うのですが、免許を取れてもちゃんと運転出来るか心配で…。 と技能検定は合格するまで、宿泊も4泊オーバーまでは追加料金がかかりません。

教習所では、先生方はみな優しく、おちこぼれながらとても楽しく過ごしました。安心して運転免許を初めて取得しようとお考えの方は結構多くいらっしゃいます。気になる フリーダイヤル:0120-55-4142 または お問い合わせまで!

安心して運転免許を初めて取得しようとお考えの方は結構多くいらっしゃいます。ご両親の介護や通院など理由は様々です。運転レベルはあなた達と同じか、むしろ低いですから。

教習所、合宿免許 熟年・シニア合宿プラン

普通免許を取得するまでにかかる費用についてまとめました。と思われている方へ!指定自動車教習所の虎の巻と免許取得後のレベルアップ法を運転指導の専門家が伝授します。50代で取得した人の経験とかいらっしゃいましたらお聞きしたいです。

普通免許を取得するまでにかかる費用についてまとめました。車の免許を取得するまでにかかる費用についてまとめました。 また、やはりマニュアル車でなくオートマ車の免許取得を選ぶべきでしょうか。

車の免許を取得するまでにかかる費用についてまとめました。50代女性による普通免許AT限定合格までの備忘録。実際、 代でとった知人は40万円かかったと言っていた。50代で取得した人の経験とかいらっしゃいましたらお聞きしたいです。

普通免許を取得したいが、年齢的に無理かも?これから免許を取る人にも、取得者の再確認にも!50代女性による普通免許AT限定合格までの備忘録。

50歳手前にして運転免許をとる前50歳ですが、初めて自動車教習所の

と思われている方へ!しかしいろいろ諸事情があり、長期休暇となり昔からの懸案事項である運転免許を取得したいと思っています。ご両親の介護や通院など理由は様々です。 多分お若い皆さんは 私を横目に えっ・・このおばさんは今頃免許を取ろうとしてるのかな?

ユーザーID: まず車の免許取得ですが、50歳から挑戦しても全く遅くはありません。 多分お若い皆さんは 私を横目に えっ・・このおばさんは今頃免許を取ろうとしてるのかな?

ご安心ください。 ユーザーID: まず車の免許取得は珍しくありませんよ。車の免許を取得してから随分いろいろな所へ行きました。指定自動車教習所。安心して運転免許の教習を受けたいただくために熟年・シニアプランをご用意いたしました。

環境を実現。 初めての免許取得ですが、50歳から挑戦しても全く遅くはありませんよ。ご両親の介護や通院など理由は様々です。運転免許を取得してから随分いろいろな所へ行きました。

いくつになっても自動車運転免許は取れる?

シニアの方で合宿免許をご検討の方必見!ただ、最近お歳を召された方の事故等のニュースを良く目にするので今から免許は…とも思うのですが…。40歳~60歳代の方で急に免許取得しなければならない、両親の介護などで運転免許が必要になられて方も多いです。

40歳以上の高齢者の方でも、免許が取りたいと思ったら自動車学校に通う資格があるということ。ご両親の 40歳~60歳代の方で急に免許取得しなければならない、両親の介護などで運転免許が必要になる方も多くなっております。

40歳以上の高齢者の方でも、免許が取りたいという思いあれば自動車学校に通う資格があるということ。ただ、最近お歳を召された方の事故等のニュースを良く目にするので今から免許は…とも思うのですが…。

そこで皆様に質問ですが60代の女性専業主婦で今から免許は…とも思うのですが…。そこで皆様に質問ですが60代の女性専業主婦で今から免許を取得することは可能でしょうか?

40歳以上でもOKな合宿免許一覧2020年度 女性が安心 合宿免許を割引で シニア おひとりさま

シニアの方で合宿免許をご検討の方必見!全国の合宿免許プランを提供している教習所もあります。40歳~60歳代の方で、急に病院の通院や、両親等の介護などで運転免許が必要になられて方も多いです。 ミドルシニア保証プラン 30~65歳までの普通車免許プランを提供している教習所もあります。

最近では中高年やシニア世代の方専用のプランが. 設定されている合宿免許もたくさん出て来ています。日本合宿免許予約センターサイトでは、全国各地の教習所情報をご紹介しております。

シニアの方で合宿免許をご検討の方必見!東西から応募多数の人気校!のびのびゆっくり免許にチャレンジしてください!全国の合宿免許のシニアプランを利用して. 合宿免許といえば、山形県!

キャンペーンを利用してお得に合宿免許♪普通車、二輪車、特殊車準中型、中型、大型、大特、けん引、二種車等を細かく紹介します。合宿免許と聞くと、若い人が集まっているような印象を抱きがちです。

40代・50代でも技能教習・検定の追加料金なし!

運転免許をとるなら、できるだけ若いうちが良い。私は持ってなかったんです。免許がとれなきゃ移住もできないという切羽詰まった状態。田舎で住みたいなら当然持ってますよね?自動車の普通運転免許は、学生時代に取得してしまう人が大半ではないでしょうか。

運転免許を持っていない、もしくはペーパードライバーという女性は多いかもしれません。運転免許をとるなら、できるだけ若いうちが良い。自動車の普通運転免許は、学生時代に取得してしまう人が大半ではないでしょうか。

私は持ってなかったんです。と思われている方へ!普通免許で運転することができる自動車等は、普通自動車・小型特殊自動車・原動機付自転車です。そこで、熟年・シニア合宿プランでは、安心して教習を受けていただくために保証内容を充実いたしました。

私は持ってなかったんです。 商品リンク. 40代、50代からの免許取得に優しい教習所発見のお知らせでした!

熟年・シニア合宿プラン シニアの方におすすめな学校一覧

といったイメージがありますが、近年30歳、40歳、50歳以上の方も増えています。シニアの方で合宿免許をご検討の方必見!年齢的に自信のない方は合宿免許のシニアプランを利用して. 合宿免許は10代・20代の方向けというイメージがありますが、年齢制限の基準はさまざまです。

といったイメージがありますが、近年30歳、40歳、50歳以上の方も増えています。30歳以上の方も増えています。30歳以上の方も増えています。

といったイメージがありますが、近年30歳、40歳、50歳以上の中高年・熟年・シニアの方で運転免許取得をお考えの方に朗報!毎日コムネットの合宿免許公式サイト・マイコム運転免許。合宿免許は学生が利用する!

といったイメージがありますが男女問わず、あらゆる年代に広がっております。 合宿免許と聞くと、若い人が集まっているような印象を抱きがちです。年齢制限があるプランのなかでも、25歳以下・35歳以下・50歳以下など、年齢制限なしや、31歳以上も申し込めるプランも数多く募集されています。

40代、50代からの運転免許取得術 指定自動車教習所の現実

この知恵袋でも若い人が沢山ぼやきを書き込んでますし、教官に怒鳴られて私はお客様なのに何で怒鳴られるの?無論合宿での取得になると思います。ここがベストかわかりませんが、自分が2種免許を取得しました—–大都会の自動車教習所の免許取得システムを見るとやはり20歳前後の方を対象としたプログラムになっているので、中高年の方がストレートで卒業するにはかなりキツイと思います。

42歳にして、初めて運転免許を取得したいが、年齢的に無理かも?

この知恵袋でも若い人が沢山ぼやきを書き込んでますし、教官に怒鳴られて私はお客様なのに何で怒鳴られるの?といういかにも若者らしい質問をよく見かけますよ。ご両親の介護や通院など理由は様々です。

40歳以上の中高年・熟年・シニアの方で運転免許を初めて取得しようとお考えの中高年の皆様へミドルからの自動車免許プランをご用意いたしました。指定自動車教習所の現実. 28. カワカミ・ 中高年とお年寄りが増えた教習所の雰囲気も、若者が免許を取る動機も、昔とはずいぶん変わったはずだ。

運転免許55歳の私が免許を取る!50代からの運転免許取得のまとめ